美白化粧品・成分の基礎知識
2017年03月02日更新 2017年03月01日公開

シミを消す化粧品ってあるの?

肌にシミができたときに大切なのは毎日使うことのできる化粧品でシミ対策を行うことです。また、シミを作らせない肌にするためにもシミ対策は必要不可欠です。今回は、化粧品を使って行う正しいシミ対策をドクター監修のもと紹介します。

化粧品を使った毎日のケアにシミ対策をとり入れることで、すでにできてしまったシミを軽減して、これからできるシミを防ぐことができます。今回は、毎日使う化粧品を使ったシミ対策を、ドクター監修のもと紹介します。

化粧品でシミ対策をする理由

毎日使う化粧品でシミ対策をすることで、日常的にシミのケアをすることができます。シミに対してのケアは、すでにできてしまったシミよりもこれから先、シミを作らないようにすることのほうが重要です。また、肌にシミがあるだけで、老けている印象を与えてしまいます。日常的にシミのケアをおこなえば、これから先シミのできにくい肌を作ることができるのです。

シミ対策ができるスキンケア化粧品の種類

シミを予防するには、紫外線対策と肌の内部でのメラニン生成を減らすことが大切です。シミ対策のできるスキンケア化粧品には次のようなものがあります。ぜひ日頃から肌のケアに取り入れてみてください。

クリームタイプ

就寝前などに肌の気になっている部分に塗ります。メラニンが生成されるのを抑えて、肌の色素沈着を防いでくれます。シミを軽減してくれたり、シミを防いだりするときに役立つ化粧品です。

乳液タイプ

肌にうるおいを与えるのはもちろんのこと、有効な成分が浸透した肌に蓋をして乾燥を防いでくれる効果があります。肌は乾燥するだけで紫外線の影響を受けやすくなります。乳液を使ってケアをするだけでも、乾燥を防ぎシミの生成を抑えてくれます。

日焼け止めタイプ

どれだけシミ予防のケアをしていても、紫外線対策をおこたってしまうとシミのできやすい状態を作ってしまいます。紫外線は1年を通して発生しているので、季節を選ぶことなく通年を通して使用するようにしましょう。

化粧水タイプ

洗顔後の肌にうるおいを与えて、有効成分を肌に浸透させる働きがあります。美白効果のあるものを選ぶことで、シミの生成を抑えてシミのできにくい肌へ導きます。

美白化粧水の選び方

美白成分の入った化粧水はドのように選ぶといいのでしょうか。まず一番は、自分の肌に合った成分の配合されている化粧水を選ぶことです。どんなに優れた成分が配合されていても肌に合わなければ、肌の調子を悪くしてしまう可能性があります。

たとえば、美白化粧水の中には、肌に蓄積された角質を剥がすことができるピーリング効果により、メラニン色素を排出するように促進するものがあります。これらはフルーツ酸や乳酸などが配合されています。このような美白化粧水を乾燥肌の人や敏感肌の人が使用すると、肌に必要な角質も一緒にはがれてしまい、乾燥している状態を促進させてしまいます。そのため、どのような肌であっても、美白効果があり肌を傷つけることのない低刺激な化粧水を選ぶのがおすすめです。

保湿作用を兼ね揃えた美白化粧水を

シミの生成を抑えるには、美白ケアと保湿ケアの両方が必要不可欠です。そこでおすすめなのが、セラミド成分の配合された美白化粧水です。セラミドとは、人がもともと保湿成分として角質の中に持っている成分です。セラミド成分の配合された美白化粧水を使うことで肌のバリア機能が働き、肌に必要な水分をため込むことができるようになります。化粧水に含まれている美白成分も大切ですが、肌が本来持っているバリア機能の再生と肌への保湿こそが美白ケアの基本なのです。

化粧水は季節によって使い分けて

美白化粧水は季節の変化に合わせて適したものを使用することで、さらに効果を高めることができます。たとえば、春から夏にかけての紫外線量が多い季節には、さっぱりとした使用感の収れん効果がある美白化粧水を選びます。紫外線によりダメージを受けた肌に、コットンでパッティングをおこない、さらにローションパックをプラスして肌に保湿をします。

また、秋から冬にかけては紫外線の量は減るものの乾燥が気になる季節です。乾燥はシミやそばかすの大敵です。肌にしっかりとうるおいを届けることのできるしっとりとした質感の美白化粧水がいいでしょう。このように季節に合わせて変えることで、肌への負担を軽減しシミやそばかすを防ぐことに繋がります。

他にも肌はエアコンや暖房の影響を受けやすく、エアコンがついた部屋に1日中いることで乾燥してしまいます。そのような日にはいつもよりしっかりと保湿をおこない肌への負担を減らすことが大切です。

毎日使う化粧品を使ってシミ対策を

シミやシミの原因となるメラニンは、1日や2日ではケアすることができません。毎日使う化粧品を使ってシミ対策をすることで、シミが生成されにくい肌へと導くことができます。また、季節や環境に合わせたケアもシミ対策には効果的です。自分の肌に合ったシミ対策のできる化粧品を使って、美しい肌を目指しましょう。

「美白化粧品・成分の基礎知識」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play