シミ・そばかすの治療
2017年03月08日更新 2017年02月01日公開

そばかすは消せる?セルフケアとクリニックでの治療法

そばかすとシミの区別がつかない人もいるでしょう。肌トラブルの種類を特定して、適切に対処することが大切です。セルフケアの方法もあわせてみていきましょう。今回は、そばかすを消すための治療をドクター監修の記事で解説します。

そばかすは、セルフケアで改善させることは難しいので、早めにクリニックで治療を開始しましょう。あわせて自宅でセルフケアをすることで、そばかすの早期改善が期待できます。

そばかすとシミの違いとそれぞれの特徴

そばかすとシミでは、特徴と原因が異なります。それぞれの特徴を確認しておきましょう。

シミの特徴と原因

紫外線によるダメージが蓄積されたり、ニキビ跡など炎症で引き起こされたりと、後天性であることが特徴です。加齢とともに現れやすくなる老人性色素斑や炎症が原因の炎症後色素沈着、ホルモンが関与している肝斑などがシミに該当します。シミの種類によっても対処法が異なるので、まずはクリニックでシミの種類を特定してもらいましょう。

そばかすの特徴と原因

正式名称を雀卵斑(じゃくらんはん)といい、遺伝性のものがほとんどです。しかし、メラニン色素が引き金になる部分はシミと同じです。シミよりも小さく、鼻周りや頬に現れやすいのが特徴です。紫外線を浴びると濃くなる性質を持ち、加齢とともに薄くなる場合があります。

そばかすの治療

遺伝性のそばかすは、セルフケアで改善させることは困難です。クリニックで治療を受けましょう。

レーザー治療

そばかすに対しては、レーザー治療が有効とされています。一度の照射で大きく改善できる場合もありますが、皮膚の赤みなどのダウンタイムがあり、一定期間メイクができない、テープを貼る必要があるなどのデメリットがあります。一定時間テープを張らなければならない場合は、外出がおっくうになる可能性があります。完全にそばかすが消えるまでに、2~6か月ほどかかることが一般的です。

フォトフェイシャル

フラッシュの光線をそばかすに当てる治療法です。赤みやかさぶたなどのダウンタイムが少ないことが特徴です。3~5回は治療が必要なことが一般的です。

イオン導入

高濃度のビタミンCやビタミンAを皮膚に浸透させることを目的として、イオンや超音波を使用します。ビタミンCやビタミンAには、美しい白い肌へと導く効果が期待でき、これらをそばかすに作用させることで改善が見込めます。ダウンタイムがないことがメリットですが、1~2週間に1回、合計2~10回程度通わなければならない場合があります。

内服薬

アミノ酸の一種であるトラネキサム酸は、肝斑の治療に使用されます。

ケミカルピーリング

化学物質を皮膚に塗って、古い角質を取り除く治療法です。そばかすの原因であるメラニン色素は、皮膚の表面に上がってきます。そして、古い角質とともにはがれ落ちます。表皮の角質も均一にはがれおちるので、そばかすの改善が期待できます。施術回数には個人差がありますが、3週間~1か月に1回の頻度で受ける人もいます。

ドクターに相談して、そばかすの原因や症状、肌質などにあった治療を受けましょう。

そばかすを濃くしないためのセルフケア

セルフケアでは、そばかすを消すことはできません。これ以上濃くしないことを目的にセルフケアしましょう。

紫外線対策

紫外線を浴びると、そばかすが濃くなるだけではなく、メラニン色素も多量に生産されてしまいます。そのため、紫外線対策が必須です。外出時だけではなく、自宅にいるときにも紫外線を受けるので、日焼け止めや紫外線カットの甲かが期待できる化粧品を使用しましょう。また、紫外線が強い季節には、スペシャルケアとして美白効果が期待できる化粧品をスキンケアに採り入れましょう。

ビタミンを積極的にとる

メラニンの定着を防ぐ効果が期待できるビタミンC、新陳代謝を活発にしてメラニンの排出を促すとされるビタミンE、活性酸素を取り除いて肌の老化を防ぐ効果が期待できるビタミンAなどを積極的にとりましょう。ビタミン類は、そばかすの悪化を防ぐだけではなく、美肌を保つのに欠かせない栄養素です。

肌に刺激を与えない

メラニンは、肌を刺激から守るために存在しており、肌が刺激を受けると増加します。メラニンの増加を防ぐために、肌に刺激を与えないように過ごしましょう。洗顔やマッサージは、力を入れ過ぎないよう注意が必要です。

新陳代謝を高める

入浴中や入浴後にマッサージすると、肌の新陳代謝を高められる可能性があります。また、睡眠不足は新陳代謝の低下につながるので、十分な睡眠をとるよう心がけましょう。

あらゆる方面からそばかすにアプローチをかけましょう。セルフケアとクリニックでの治療を並行することで、最短でそばかすを改善させられるでしょう。

「シミ・そばかすの治療」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play