生理周期とホルモンバランス
2017年08月23日更新 2017年08月23日公開

生理後の肌の状態とスキンケア方法

1か月のうちで肌がもっとも安定する生理の後は、肌の状態も大きく変化します。その際、どのようなスキンケアを行うことが最適なのでしょうか。特に生理後の肌の状態と正しいスキンケア方法に焦点を絞ってドクター監修のもと紹介します。

女性の肌の状態は、生理の周期に合わせて変化します。きれいな肌を保つためにはこの周期に合わせてスキンケア方法を変えることが大切です。ここでは、生理後の肌のスキンケアについて見てみましょう。

女性の肌は生理周期で変化する

毎日同じようにとスキンケアをしているつもりでも、肌が荒れたり、かさついたりし、どのようにケアするべきか悩んでいる女性も多いでしょう。まず、重要なことは、生理周期と肌の関係を理解することです。生理周期とは、生理の1日目から数えて始めて、次の生理が始まるまでの28日間を1つの周期と考えます。さらに、その周期を7日ごとに4つに分けて考えていきます。

最初の7日間は、生理期間中であり体温が低下し、身体の血流が悪くなります。そのため、肌が乾燥したりくすんだりしがちな期間です。生理が終わってからの7日間は、1か月のうちで肌の状態がもっとも安定する期間です。

次の7日間は黄体期前期と呼ばれており、肌の状態が少しずつ下降していく期間になります。さらに、生理前の7日間である黄体期後期は、1か月の中でもっとも肌の状態が悪くなる時期です。肌が荒れやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなったりします。

このように、生理周期に合わせて肌の状態は変化していきます。それぞれの周期に合わせた正しいスキンケアをとり入れることで、肌の状態を整えることで美肌に近づくことができるでしょう。

生理後の肌の状態とスキンケア

生理が終わったすぐ後から排卵日までの7~10日までの期間は、卵胞期と呼ばれています。この期間は、排卵日にむけて女性ホルモンのエストロゲンが少しずつ増えていく期間です。

エストロゲンとは、脳下垂体から発信される卵胞刺激ホルモンに刺激をうけて、卵巣より分泌される女性ホルモンのことです。女性らしい身体を作っていくためには欠かせないホルモンで、卵巣の中で卵胞を育てて、子宮の内膜を作る働きをします。

また、美肌にも欠かすことができないホルモンでもあります。コラーゲンが生成されるのをうながし、肌にハリやツヤを与えてくれます。そのため、エストロゲンの分泌がもっとも多くなる排卵日前のこの時期は、1か月のうちで肌の状態が一番よくなり、肌の水分量が多くなりハリやうるおいを感じるようになります。さらに、皮膚の持っているバリア機能が高まるため、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルが起こりにくくなります。

生理後の肌のスキンケア

1か月の中で一番、肌の状態がよく、積極的なスキンケアを行うのに絶好の時期です。普段よりも肌が強くなっているため、今まで使っていなかった新しい基礎化粧品を試すには最適な時期でしょう。また、肌の水分量が高いため、いつもより入念なケアをすることで、基礎化粧品が肌へ浸透しやすく、効果を感じることができます。普段のスキンケアとは違うスペシャルなケアや、エステなどでのマッサージやケアなども含め、生理後の肌にケアを行うことはとても重要です。

シートマスクでスペシャルケアを

肌の水分量が多いこの時期には、美容成分がたっぷりと含まれたシートマスクを使ったケアもおすすめです。自宅で簡単に行うことができるスペシャルケアで、美白成分や、シワやたるみを防ぐものなど、さまざまなシートマスクが販売されており、悩みに合わせたものを選ぶとよいでしょう。

ただし、シートマスクは長時間つければいいというものではありません。決まった時間より長くパックすることで、肌の水分が蒸発して逆に負担をかけることになります。有効成分をしっかりと肌に届けるためにも、正しい使い方を守るようにしましょう。

角質ケアやピーリングもこの時期に

角質ケアをするなら、生理後の肌がおすすめです。角質ケアとは、肌の代謝が落ちたときに肌にたまってしまった古い角質を取り除くことをいいます。角質ケアを行うことで、肌の表皮のターンオーバーを整えて、肌をきれいに保つことができます。角質ケアには、自宅で簡単にできるものや、クリニックで専用のピーリング剤を使いながら行う方法があります。

自宅で行えるものはトラブルが起きないように、クリニックのものと比べて比較的肌への負荷が小さいものが多いようです。普段使っているクレンジングでは落としきれない汚れが取れる、ディープクレンジングができるものだと考えるとよいでしょう。

クリニックでは、余分な角質をやわらかくして剥離できるように、専用の薬液が使われます。肌の状態やトラブルを見ながら行うことができるため、安心して処置を受けながら高い効果を感じることができます。化粧のノリが悪いと感じたり、肌のくすみが気になったりする場合は、一度試してみるのもおすすめです。

生理後の肌だからこそできるケアを

1か月の中でもっとも状態のいい生理後の肌には、この時期にしかできない、特別なケアをすることで肌のターンオーバーを整えたり、美肌のためのケアを行うことができます。生理周期を上手に利用しながら、その時期に合うスキンケアに変えて、理想の肌をめざしましょう。

「生理周期とホルモンバランス」の記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play